大学生・大学院生におすすめのSPSS学生版

大学生・大学院生におすすめのSPSS学生版

大学生・大学院生におすすめのSPSS学生版「SPSS Statistics Grad Pack」

大学のPC教室にいかなくてもSPSSを操作したい。自分のPCで、どこでも研究のために分析を行いたい。でも先生が使うアカデミック版は価格が高額で購入できない。

そんな大学生、大学院生におすすめの製品がSPSSの学生版「SPSS Statistics Grad Pack」です。

SPSS Statisticsは、1968年に誕生した統計解析・データ分析ソフトウェアの老舗ソフトウェア。現在、全世界で30万人以上が利用している製品です。多くは研究者やビジネスパーソンがデータ分析・統計処理のために活用している製品です。

その同製品の学生向けのパッケージそれが、「IBM SPSS Statistics Grad Pack」です。
SPSS Statistics Grad Packは、先生方が使っている製品と同じ機能が1年間限定でとってもオトクに購入できる製品です。データの使用制限や変数の制限などはありません。一般に販売しているSPSSと同じ機能を利用することができます。

現在、SPSS Grad Packは3つのエディションを用意しています。

はじめて買うなら「IBM SPSS Statistics Base Grad Pack」

はじめてSPSSを利用するという方は、シンプルにSPSS Statistics Baseの基本機能が使える「SPSS Statistics Base Grad Pack」がおすすめです。基本ソフトといっても、初歩の統計解析を行うのには十分すぎる機能を搭載しています。

具体的には、記述統計(平均や分散、標準偏差などの基本統計量の算出、分布、グラフ作成)から相関分析、クロス集計、t検定などの検定、回帰分析、因子分析、主成分分析、クラスタ分析なども搭載しています。基本的な統計分析はすべて可能です。しかもこれが年間1万円以下で利用することが可能です。

SPSS Statistics Base Grad Pack ver25【学生版】

販売元:エス・アンド・アイ
商品パッケージの寸法: 30 x 2 x 19 cm ; 150 g

医学部の学生の方や修論・卒論で統計解析を利用する方におすすめ「IBM SPSS Statistics Standard Grad Pack」

IBM SPSS Statistics Base Grad Packに加えて、ロジスティック回帰、Cox回帰や繰り返しのある分散分析(反復測定)、生存表分析(カプランマイヤー)や傾向スコアマッチングなどのより高度な分析を実行するためのオプションがついたエディションが「IBM SPSS Statistics Standard Grad Pack」です。

主に卒論や修論を書く場合や医学部の医療統計などを行う場合に活用できるエディションと言えます。ただ、Baseエディションに数千円を加えるだけで購入できるので、このエディションからはじめるというのもありでしょう。

SPSS Statistics Standard Grad Pack ver25【学生版】

販売元:エス・アンド・アイ
商品パッケージの寸法: 30 x 2 x 19 cm ; 150 g

修士以上の方で高度な分析を行う方向け「SPSS Statistics Premium Grad Pack」

Grad Packの最上位エディションが「SPSS Statistics Premium Grad Pack」です。SPSS Statistics は、SPSS Statistics Baseと14の追加可能なオプションモジュールを用意している製品ですが、いわば全部入りエディションです。民間企業の方ならなんと250万以上!教育機関でも100万円近い金額のする製品がなんと2万円以内。買い取り製品と1年間限定の違いがあるため比較が難しい部分がありますが、とってもお得な製品といえます。
特に修士・博士課程の学生の方が統計処理を行う際には強力にサポートしてくれるアドオンモジュールが入っています。修士以上の方はこのエディションを購入することをおすすめします。

SPSS Statistics Premium Grad Pack ver25【学生版】

販売元:エス・アンド・アイ
商品パッケージの寸法: 30 x 2 x 19 cm ; 150 g